読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BBT life’s diary

2015年に、ビジネス・ブレークスルー大学に入学。オンラインでの学生生活について綴ります。

自己紹介と始めたきっかけ

はじめまして。村長です。

この「村長」というあだ名は、

ビジネスブレークスルー大学(BBT大学)の入学式の日に、

同級生が付けてくれました。

このブログは、BBT大学のWEBサイトデザインの授業をきっかけに

始めることにしました。

みなさん、よろしくお願いします。

 

私が、ビジネスブレークスルー大学(BBT大学)へ

入学を検討していた時に、色々と疑問がありました。

 

”オンラインの学校って、どうやって学ぶの?”

”自分でもやっていける?”

”卒業したら、どんな成果がある?”

 

などなどです。

私が入学前に知りたかったことを思い出して、

入学前と後で、どんな違いや変化があったかを書きます。

これからビジネスブレークスルー大学(BBT大学)への

入学を検討されている方のお役に立てたらと思っています。

オンライン大学は、ビジネスブレークスルー大学(BBT大学)の他にも

ソフトバンクサイバー大学京都造形芸術大学の通信教育部などがあります。

今までは、学校に通うのが当たり前。

でも、IT技術の発達で、通わなくても学べる環境が整いつつありますね。

それぞれの学校にきっと良さがあると思いますので、

一つの参考になれば幸いです。

ビジネスブレークスルー大学(BBT大学)の生徒も先生も

本当に多様な方たちなので、とても面白い学生生活です。

 

社会人になり、積極的に学ぶ事を意識しないと、

毎日のルーティンで、一日が終わってしまうことも、しばしば。

学び続けること、自分の頭を使って柔軟に考え続けることで、

自分にも、自分のまわりの世界にも新しい発見と

刺激が増えたら、ハッピーが広がるのでは、と思っています。

 

「みんな違って、みんな良い」。

これは私が好きな言葉です。

金子みすずさんの詩の一節です。

”わたしと小鳥とすずと”

”  わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。”

 

ビジネスブレークスルー大学(BBT大学)で出会う授業や

人々は、とっても色んな情熱を持っている方が多いので、

私にとっては、信じられないぐらい楽しい大学生活です。

ビジネスブレークスルー大学(BBT大学)仲間に

インタビューをしたり、授業のことについて、

つらつらと綴っていこうと思いますので、

どうぞお付き合いよろしくお願いします。

 

村長より、読んでくれたあなたへ。

ありがとうございます!!